ロシア「キタリク」

_0005_rus-011-kytalyk「キタリク」は、サハ共和国(ヤクート人)のメギノ=カンガラッスキー・ウルスにあるマヤ村から生まれた、数々の賞を受賞しているグループです。「キタリク」はソデグロヅル(白い鶴)を意味します。 サハ地方では、ソデグロヅルの踊りを見た者は地球で最も幸せになると言い伝えられています。第7回函館国際芸術民俗祭にも来てもらいましたが、再びこのグループを迎えるのは、またそのような幸せを繰り返し呼びこむことになり、とても幸運なことです。しかも全てリニューアルしたプログラムのパフォーマンスでの登場です。