ジンバブエ「ガリカイ・ティリコティ with スミ・マズィタテグル」

_0002_zwe-011-garikayi_tirikotiムビラとはアフリカ南部に位置するジンバブエ共和国のショナ人たちが、雨乞い、豊作祝い、病気からの快復など、先祖や精霊に祈るために演奏してきた伝統楽器です。ガリカイ・ティリコは3歳の時からムビラを弾き始め幼少期からその才能を発揮し、高音域、中音域、低音域の7種類のムビラを同時に合奏する「ムビラオーケストラ」を確立した人物で、スミ・マズィタテグルと共に、音の流星群が元町公園を包み込みます。ムビラを演奏している時の圧倒的な指の速さも必見です。