作成者別アーカイブ: Secretariat

1 / 16123...10...最後 »

第5回「世界のこども」フェスティバル開催

世界のこども達とお祭りをつくろう!
「世界のこども」は、青少年の芸術家が冬の函館に集い、地元の子どもたちと一緒にお祭りをつくりあげるという、心温まる内容のフェスティバルです。世界の音楽、ダンス、合唱などを一緒に体験して、世界中に友だちをつくることができます。

今回は5回目の開催です。タイの「ポングラング」、台湾の「光啓高校原住民舞踊部」、そしてロシアの「エトノス」が来日します。

市民会館が耐震工事中のため、今回は函館市芸術ホールで開催いたします。
お誘い合わせのうえ、ご来場ください。

◆第5回「世界のこども」フェスティバル
===============
日時:3月4日(日)13時開演(開場は30分前)
会場:函館市芸術ホール(五稜郭町37-8)
出演予定:ラハダピセーク高校アイサンフォークバンド「ポングラング」(タイ)、光啓高校原住民舞踊部(台湾)、エトノス(ロシア)、青い鳥保育園、神山保育園、学童クラブひのてん、劇団わんぱく、元気クラブ、コバト保育園、つくしの子保育園、ひのき屋
入場料:おとな1,000円、学生500円(小学生~大学生)※乳幼児無料、全席自由
入場券販売:ローソンチケット(Lコード:11966)、函館市芸術ホール ほか
主催:世界のこども、(一社)ワールズ・ミート・ジャパン
共催:(公財)函館市文化・スポーツ振興財団
事務局・問合せ/0138-51-5727 世界のこども(ヒトココチ内)

Print

2017・秋のWMBを楽しもう

DSCF7141

芸術祭ファンそして関係者の皆さま、
10/1(日)17:00から、カクテルバー・コンコルド21で「ワールズ・ミート・バー」を開催します。お誘い合わせの上、ぜひご来店ください。

今回のワールズ・ミート・バーでは、第010回芸術祭で人気を博したカクテルを、部門別にご用意いたします。

【アーティスト部門】

  • 第1位 モヒート
  • 第2位 マリブ(ベースのカクテル)
  • 第3位 ジム・ビーム・バーボン・ウイスキー(ベースのカクテル)
  • 第3位(同率) イエーガーマイスター(ベースのカクテル)

【市民スポンサー部門】

  • 第1位 モヒート
  • 第2位 ジェムソン・アイリッシュ・ウイスキー(ベースのカクテル)
  • 第3位 サングリア

ほかにも、ビアカクテルや、ラム、ジン、ウォッカ、テキーラ、シェリー、リキュール系をベースにした豊富なメニューをお楽しみください。

ビールはデンマークのビール、カールスバーグをご用意いたします。
また、芸術祭スタッフが大好きなブルーベリー・ラッシー・ジュースピニャ・コラーダ・ジュースがあります。いずれも疲れた身体を癒やす甘系のモクテル(ノンアルコールカクテル)で、あまりにおかわりが続くのでおかわり禁止令が出たとか出ないとか。芸術祭を支えたソウルドリンクを、この機会にご賞味ください。

カクテル、ビール、モクテルは1杯500円。ジュースは1杯300円。最初の一杯に「小粋なおつまみ」がつきます。
芸術祭の「あの味」がメニューにずらりと並ぶ一夜になります。仲間とともに、思い出に残るひとときをお楽しみください。

unnamed

秋のワールズ・ミート・バーで語ろう!

Print
初夏に続き今年2回目のワールズ・ミート・バーを開催します。今年の芸術祭はとにかく寒かった! 雨が降った! でも楽しかった! そんな「あの夏」の話を聞かせてください。あの日凍えてカクテルを飲まなかった方はいらっしゃいませんか。秋のワールズ・ミート・バーなら、モヒートをはじめ、様々なカクテルを室内で味わうことができます。海外・国内アーティストと出会い、もぐフェスの店舗に舌鼓をうったあの日々のことを思い出しながら、ワールズ・ミート・バーで過ごしていただければ嬉しいです。

〈第010回〉はこだて国際民俗芸術祭閉幕記念イベント「ワールズ・ミート・バー」
日時:2017年10月1日(日)17:00開店 21:30イベント終了
会場:カクテルバー・コンコルド21(函館市本町1-42・シノン館1階)
内容:芸術祭を話題に世界のカクテルを満喫、最初の1杯に小粋なおつまみつき
料金:ノーチャージ、アルコール1杯500円、ノンアルコール1杯300円(特別メニューにてご提供)
主催:一般社団法人ワールズ・ミート・ジャパン
問合:芸術祭事務局 0138-52-3815
備考:事前予約不要

今回は最初の1杯に限り、小粋なおつまみをおつけします。これまでに出てきた「市販のピーナッツの小袋」とは異なり、コンコルド21のマスターが気持ちをこめて提供する一品です。ご期待ください。

ワールズ・ミート・バーの収益は芸術祭の運営に使われます。参加者の乾杯と笑顔が、次回の芸術祭に向けた準備を後押しします。当日は芸術祭スタッフが参加していますので、次回に向けたご意見やアイディアなども直接お聞かせいただければありがたいです。スタッフ一同、ご来店をお待ちしています!

IMG_0559r

1 / 16123...10...最後 »