最大規模のWMDF!

今週末、もぐフェス、わくフェスと共にWMDFは最大の規模で出し物を行います!アメリカ、インドのみならず、リトアニア、バングラデシュ、ウクライナ等々、世界中からやって来たアーティストの皆さんがパフォーマンスを披露します。もちろん海外だけではなく、日本人の様々なジャンルのパフォーマンスもご覧になれます。とても良い天気ですので是非こちら、元町公園まで来られて海外の食べ物を食べつつ、ドリンクを飲みつつ、パフォーマンスをお楽しみ下さい!

Posted on by

グループ紹介:アメリカ

芸術祭開催まであと33日をお知らせします。今日は久しぶりの晴天で気持ちが良かったですね!イベント期間中も今日のように晴れますように!

芸術祭ホームページのアーティストページではこれまでに紹介した海外アーティストやこれから紹介するアーティストのプロフィールを掲載してますので是非ご覧下さい。

Brian Hulse

3E0_5399-905

マルチタレントであるブライアン・ホルスは、日本のエンターテインメント界におけるプロデューサーであり、かつパフォーマーとして活躍しています。1986年。アメリカ・インディアナ州の小さな農村で、わずか17歳にして、コミカルなジャグリングのプロとしてそのキャリアをスタートさせました。それからはアメリカ全土、やがては世界各地でパフォーマンスを行うようになりました。現在は拠点を日本に移し、様々なイベントやホテル、あちこちの路上を舞台にしています。

 

Posted on by

グループ紹介:リトアニア

今日はリトアニアのグループを紹介します。リトアニアはソ連からの独立を宣言をした最初の共和国で、今年は独立25周年を迎えます。独立25周年という素晴らしい節目を「『世界』に出会う」芸術祭に集まってお祝いしましょう!

グランディネーレ

GR Kupiskis-905

この伝統舞踊団の歴史は1978年までさかのぼり、1992年に「グランディネーレ」と名付けられました。グランディネーレは「鎖」を意味し、「終わることのない若さ」というこのグループの哲学に例えています。すなわち、小さな踊り子たちがグランディネーレに加わり、その子が伝統舞踊と音楽とともに成長し、やがて次の新しい子どもたちに教えるという様子を表しています。このように、それぞれの世代が先祖のしきたりを受け継ぐとともに、それぞれが独自の伝統を築き上げるのです。グランディネーレはリトアニアの北部地域を代表して、リトアニアの伝統舞踊、歌や遊戯、そして今までにない伝統的な舞台作品を披露します。グランディネーレは世界中の国々で、感動を与えてきた上演実績があります。日本初登場のグランディネーレは、芸術祭でどのような伝統を創り上げるのでしょう。ご期待ください。

www.grandinele.lt

Posted on by
20 / 126« 先頭...10...192021...304050...最後 »