4日目 ようやく日に照らされて

PHOTOS BY GLARETONE (http://www.glaretone.com)

PHOTOS BY GLARETONE (http://www.glaretone.com)


髪にはお花、そして優雅な指先、タイの踊り子が笑顔でオーディエンスを迎えます。 なんと温かい笑顔でしょう!アーティストしか味わうことができない歓喜が彼女の目から溢れ、その歓喜の光が舞台をこうこうと照らしています。指先からオーディエンスに、それから空まで届く願いのような光。
アーティスト及びお客様による協力で、4日目はやっと太陽の照らす一日となりました。きらりと光る夏空の下に、異国の香りに誘われた人々が世界のリズムと共に元町公園を盛り上げました。
空を赤くした夕日は、元町会場内の木を飾るガラス作品に未だ輝き、カラフルな旗や世界のビートと共にWMDFの雰囲気をかもし出し、夜に変えた夏のSAIは新しく活気づいてくるのが常ではないでしょうか。とはいえ、夜の冷気から逃げようとするお客様もいっらしゃいますよね。そのお客様に思いがけない喜びが待っています! 偶然だと思うほど、メインゲートの出口に立っているアーティストのオルゴールが、ある曲を流し、今日の印象をまとめてくれます。

「Raindrops Keep Fallin’ on My Head~」

雨のない日も素敵ですね。

PHOTOS BY GLARETONE (http://www.glaretone.com)

PHOTOS BY GLARETONE (http://www.glaretone.com)

Posted on by

台風に負けないで!今日からこそWMDFに参加を

今日の天気は晴れですが、天気予報によると明日は台風が来るようです。

Attachment-1.jpeg

残念ですが、台風の場合は、日曜日のイベントがキャンセルとなってしまう可能性が高いです。開催することができるかの決定は当日の13時までにブログでお知らせます。

待っている間に、新たなわくわくフェスティバルに行くのはいかがでしょうか。今年が最高のチャンスかもしれないので、ぜひぜひ参加してみてください。

Posted on by

3日目の雰囲気…

IMG_3195
ラッパ男のトランペットは、毎日WMDF会場で反響しています。 彼の楽器である、この魔法のトランペットは、どんな曲でも弾くことができます。いくつか流されたEVANGELIONの「残酷な天使のテーゼ」や雪の女王の「Let it go~ありのままで〜」等の大ヒット曲は、子供たちとの関係を深めてくれるのではないでしょうか。いずれにしても、どんなに難しくてもラッパ男はお客様のために頑張っています。

チャレンジだと言えば、今年は天気予報。雨が続く予報ですが、本日の天気は非常に良かったです。フェスが始まる前に、空がからりと晴れて、オーディエンスやスタッフ及びアーティストの皆が楽しいフェスティバルを過ごしたようです。

テーマを問わず、フェスティバル成功の秘訣はどんな形でも参加者のご協力次第。だからこそ、WMDFは毎年きれいで楽しい雰囲気を保つことができます。例えば、メインゲートの近くにあるボランティアスタッフによる「ごみプロジェクト」は、お客様もスタッフにもとても便利で、積極的なごみの分別活動が環境にも優しいです。といっても、たまに忘れちゃうこともありますよね~でも心配必要はいりません!デッキブラシを持ったシルバー立像のおかげで、忘れちゃう方もすぐに思い起こさせるのではないでしょうか。 さらにラッキーなことに・・・彼の動いてる姿を観かけるかもしれません!WMDFってワクワクすることがたくさんありますね~。
IMG_3226

30 / 128« 先頭...1020...293031...405060...最後 »