第3回「世界のこども」フェスティバル開催

冬の北海道に世界のこどもたちが集う!
「世界のこども」は、青少年の芸術家が冬の函館に集い、地元の子どもたちと一緒にお祭りをつくりあげるという、心温まる内容のフェスティバルです。世界の音楽、ダンス、合唱などを一緒に体験して、世界中に友だちをつくることができます。

今回は3回目の開催です。インドネシアからアル・イクラス・ジャカルタ小学校、台湾から布農(ぶぬん)文教基金會、そしてロシアからスカースカ舞踊団が来日します。

熱く盛り上がる子どもたちのステージは、まさにおとな顔負け。
楽しいひと時を過ごすことができます。お誘い合わせのうえご来場ください。
出演者・スタッフ一同、おまちしています。

◆第3回「世界のこども」フェスティバル
日時:2/21(日)13:00開演(15:30終演予定)
会場:函館市民会館小ホール・大会議室(湯川町1丁目32-1)
出演:アル・イクラス・ジャカルタ小学校(インドネシア)、布農文教基金會(台湾)、スカースカ(ロシア)、ひのき屋、函館少年少女合唱団ほか多数
料金:おとな 1,000円、学生 500円(小学生〜大学生)※乳幼児無料
取扱:函館市民会館、ローソンチケット(Lコード13037)、カフェ・ドリップドロップ、こなひき小屋(七飯町)ほか発売中
主催:世界の子ども、一般社団法人ワールズ・ミート・ジャパン
共催:公益財団法人函館市文化・スポーツ振興財団
問合:世界の子ども(株式会社ヒトココチ内) 0138-51-5727

Children of the World

3万人を超えるファンの皆さんへ感謝を込めて…

いつも芸術祭に関心を寄せていただきありがとうございます。第008回芸術祭の「実施報告」を発行いたしました。芸術祭期間中の様子や、もぐもぐフェスティバル、わくわくフェスティバルについて、新聞形式でご覧いただくことができます。

実施報告は印刷物として配布していますが、より多くの方々に見ていただきたく、こちらのPDFファイル(約3.5MB)でも配布しています。イメージが膨らむたくさんの写真とともに、お楽しみいただければと思います。

008-Thanks

主催者である一般社団法人ワールズ・ミート・ジャパンは、次回009回目に向けて準備を進めています。現在は海外アーティストの選考を行い、それぞれと連絡を取りあっています。元町公園で再び世界に出会えるような、そんな内容が実現できればと考えています。
なお、今年から8/11(木)は「山の日」という祝日になります。それにあわせて、芸術祭も1日延長して7日間にわたって開催する計画を立てています。山の日といえば、芸術祭は函館山の麓で開催していますので、何か関連するような内容もあればいいなと想像を膨らませています。

それでは今後とも、芸術祭をお引き立てくださいますようよろしくお願いいたします。

はこだて国際民俗芸術祭 最終日となりました!

今日で第008回はこだて国際民俗芸術祭、最終日を迎えました!

今年の芸術祭は6日間天気にも恵まれ、たくさんの方が来場して下さり、大変盛り上がっています!!!今日も21時30分まで開催していますので是非楽しんでください!また、今年は最終日が月曜日ということで珍しい年です。土曜・日曜よりも空いていますので、たくさん人が並んでいて買えなかったあの品を買うチャンスかもしれません!

そして、本日最後にはメインステージでフィナーレがあります!こちらは今回出演して下さったアーティストを一度に見れる唯一の機会になります!お楽しみに!!

Posted on by
10 / 119« 先頭...91011...203040...最後 »