一人ひとりに入場パス

2017, 第010回芸術祭入場パス

元町公園会場は入場パスが必要です
種類 価格 内容
市民スポンサーパス ¥3,000 7日間有効のお得なパス/各種特典付き/前売あり/999枚限定
ワンデイパス 平日¥1,000・
土日祝¥2,000
1日限り有効/特典なし/前売なし/当日元町公園会場のみ販売
げんきパス 無料 高校生以下有効/1日限り有効/特典なし/前売なし/当日元町公園会場のみ配布
もぐフェスは当日現金のほかお得な金券が使えます
種類 価格 内容
もぐフェス金券 ¥1,000 5枚綴¥1,100相当(¥100お得)/前売あり/期間中もぐフェス店舗で利用可

スポパス「引換券」販売所:[発売中]ローソンチケット〈Lコード11457〉、カフェ・ドリップドロップ(まちづくりセンター1F)、ホテル シャローム・イン2カクテルバー・コンコルド21、松柏堂プレイガイド、函館市民会館函館市芸術ホール、ほか各販売所。
もぐフェス金券販売所:[発売中]カフェ・ドリップドロップ。
引換券とスポパスの交換は:8月5日から元町公園会場で行います(引換券をお持ちください)。
※元町公園会場が荒天中止の場合を含め、引換券・スポパス・金券等の払い戻しはいたしかねます
※転売・譲渡は固くお断りいたします
※元町公園会場の来場者が多数の場合、ワンデイパスの販売を中止することがあります
※元町公園会場の外で行われるイベントはパス不要です

市民スポンサーパスについて

芸術祭は「市民スポンサーパス」によって成り立っています。
芸術祭は初回から立ち上がりに必要な期間、複数の補助金や助成金等を活用してきました。他方、事業の自立のため、かかる費用を広く薄く公平に負担していただく必要があることから、初回から市民スポンサーを育てています。その考え方は、市民一人ひとりが芸術祭を支えているという誇りを、市民スポンサーパスという形にして表そうというものです。
第010回芸術祭から、次世代の参加をさらにうながすため、高校生以下は負担を不要としました。
これからも一部の年齢層、家族連れや次世代に負担が偏らないようにしながら、安定かつ独立した財源の確保を目指しています。変わらぬご理解とご協力を賜りますよう、お願いいたします。

Token-WMDF010-v01-Sample_Sponsor

市民スポンサーパスの特典

商品またはサービス名 主な特典 お問い合わせ
芸術祭バー(WMDF Bar) 100円割引 アルコール飲料が対象
芸術祭ショップ(WMDF Shop) 割引 芸術祭グッズが対象(割引率は商品による)
函館バス「元町・ベイエリア周遊号」 無料 8月11日まで。Tel. 0138-51-3137
モーモータクシー 5%割引 8月11日まで。Tel. 0138-22-5566

野外劇×芸術祭 相互割引キャンペーン

市民創作函館野外劇と芸術祭が、相互割引キャンペーンを行います。
市民創作函館野外劇のチケットを元町公園会場でご提示ください。ワンデイパスを300円割引いたします。
また、芸術祭の市民スポンサーパスまたは引換券を市民創作函館野外劇会場でご提示ください。チケットを300円割引いたします。
2017年に30回目を迎える野外劇、10回目を迎える芸術祭をこの機会にお楽しみください。
※1枚につき1名様、1回限り有効(半券裏面等に消印を押印いたします)
※他のキャンペーン等との併用、現金等の払い戻しはいたしません
※本キャンペーンは予告なく終了する場合があります

プレミアムパスについて

芸術祭では協賛および協力を受けた団体・個人に「プレミアムパス」を配布しています。
協賛は1口1万円。芳名は芸術祭公式パンフレット等に掲載いたします。
プレミアムパスは協賛へのお申し込みのほか、匿名で引換券を購入していただくこともできます。詳しくは芸術祭事務局までお問い合わせください。
※市民スポンサーパスとデザインは異なりますが受けられる特典は同様です

Token-WMDF010-v01-Sample_Premium

ご来場の皆様にお知らせとお願い

次の事項を遵守してください

  • 違法駐車撲滅!公共の交通機関をご利用ください。
  • お酒は楽しく適量で。未成年、運転される方への酒類提供はいたしません。
  • 喫煙場所以外の喫煙は固くお断りいたします。
  • 小型無人機(ドローン)による飛行撮影はご遠慮ください。

次の事項にご協力ください

  • 安全管理上、来場者が多数の場合入場を制限することがあります。
  • ゴミは決められた場所に捨てましょう。ゴミの持ち込みは、固くお断りいたします。
  • 会場の景観を損ねないようにしましょう。芝生や樹木等の自然、建物およびその付帯する設備等を、壊したり汚したりしないでください。
  • 三脚を用いての撮影、実演中のアーティストへ向けてのフラッシュ撮影および1分間以上にわたる長時間の映像撮影は固くお断りいたします。
  • 会場では、報道カメラマンおよび主催者が委託したカメラマン等が撮影を行っています。当該撮影により発生する権利は、原則として主催者または当該カメラマンもしくはその所属先に帰属するものとします。
  • 主催者が撮影した写真や映像等は、次回以降の広報宣伝に用いられる場合があります。当該映像等には、お客様が撮影されている可能性があることをご了承ください。なお、プライバシーに関するご相談は、芸術祭事務局(0138-52-3815)までお寄せください。
  • 主催者は、すべての会場につき、その所有者より借り受け、期間中はイベントを安全に運営し、終了後はただちに現状に回復して返還する義務を負います。したがいまして、法令に違反する行為、事故が予見される行為、その他安全上に問題のある行為等を行うお客様には、退去していただく場合があります。
  • 主催者の許可なく、大道芸、チラシ等の配布行為はご遠慮ください。
  • 自然災害、人災、および疾病等の事故が予見される場合には、主催者の判断により、イベントを中断または中止する場合があります。万一の際は、主催者の指示に従ってください。
  • 元町公園ステージが荒天中止の場合を含めて、引換券・スポパス等の払い戻しはいたしかねます。

落とし物、迷子

  • お手回り品の管理には、十分にお気を付けください。落とし物をしたと思われる方は、インフォセンターへお名前、連絡先および品名等をお知らせください。
  • すべての落とし物は、遅滞なく函館西警察署(0138-42-0110)へ届け出ます。
  • 迷子につきましては、防犯上の理由により、お子様の名前を呼んでの会場アナウンスは控えさせていただきます。お心当たりの方は、速やかに近くの芸術祭スタッフまたはインフォセンターにお申し出ください。なお、はぐれた場合の集合場所を、あらかじめ決めておくことをおすすめいたします。

KANE7221r