作成者別アーカイブ: Ian Frank

1 / 17123...10...最後 »

函館の過ぎゆく夏

イアンとブライアン(そしてバルーンパフォーマー★ミハル★が作ったマーメイドバルーン)が、函館山の反対側、人がほとんど来ないような場所で、カヤックとシュノーケリングを楽しんできました。

IMG_1418IMG_1440

私たちはその景観をとても気に入ってます。そこでは洞窟、入り江、岩のアーチなどを豊富に見ることができます。誰かが観光ツアーを企画したりすれば、みんな喜んでくれると思うのですが。

IMG_1438

今年は天気に恵まれたこともあって、函館のすてきな自然をたくさん見ることができました。2017年に開催される10回目記念の芸術祭。こういったスタイルで楽しんでみてはいかがでしょうか。

IMG_1518-1200

さらば、ありがとう第009回海外アーティスト

海外アーティストが帰国の途につきました。駅や空港で、感動の別れがありました。今回の芸術祭に残した彼らの偉業に、心から感謝の気持ちを捧げます。今回も多くの人々に出会い、たくさんの言葉を交わしました。これからも芸術祭は続きます。来年、さらに遠い将来、どんな出来事が私たちを待ち受けているのでしょうか。

GER-airport-1200.jpg

また来年、元町公園で

おかげさまで、7日間におよんだ2016年の芸術祭は、天候に恵まれて無事に幕を閉じました。ご来場の皆さま、関係者各位、協賛・協力していただいた皆さまに、厚くお礼申し上げます。次回の記念すべき10回目に向けて、ともに手を取りさらなる高みへ挑みたいと思います。ありがとうございました。次回も8月5日から11日までを予定しています。今のうちにスケジュールを空けておいてください!

KANE0009-1200

アトラスステージでは最終日に閉会セレモニーが行われました。各アーティストから代表者が登壇し、主催者から挨拶をさせていただきました。

KANE0469-1200

同じく最終日。ブンダステージでは来年の成功を祈願して、来場者全員でフォークダンスを踊りました。今年の思い出を胸にしまいつつ、またこの場所で再会しましょう。

KANE0724-1200

元町公園のステージはすでに撤去されました。しかし私たちが出会った「世界」は、いつまでも心に鳴り響くはずです。
KANE0778-1200

Photos by Glaretone  (http://www.glaretone.com/)

1 / 17123...10...最後 »