「人生を変える経験」芸術祭スタッフ募集

DSC_1130r一般社団法人ワールズ・ミート・ジャパンは、年間を通じて、はこだて国際民俗芸術祭のスタッフ(芸術祭スタッフ)を募集しています。芸術祭スタッフの合言葉は、「人生を変える経験」。はこだて国際民俗芸術祭は、あなたの力を必要としています。

芸術祭スタッフの方には、事前の「スタッフミーティング」に参加していただきます。また、芸術祭プレイベントへの参加、ポスター貼り貼り隊の実施、「市民スポンサーパス」の販促など、芸術祭を広く知らせるための活動に参加していただきます。
必要な技能(スキル)は経験者から学べるので、初めての方でも参加していただけます
スキルアップのため、自主的な研修も行っています。これまで、オーストラリアのフェスティバルを見学したり、英会話教室、写真講座などを行い研鑽を積んできました。

対象

次の条件をすべて満たしている方が対象です。

  • 高校生以上(未成年者は親権者の同意が必要)
  • 全日程または一部の日程について活動できること
  • 活動は無報酬であることについて承諾してくださること

学歴、資格、職業等は問いません。なお、業務受注や自社PRを主な目的とする方の申し込みはお断りする場合があります。

例えばこんな役割があります

3E0_3671

  • インフォ班:元町公園ステージの顔
  • ガイド班:海外のアーティストを芸術祭期間中にわたって引率
  • グッズ班:CDやTシャツなどのグッズを販売
  • 警備・設営班:元町公園ステージを安全に運営
  • ケータリング班:アーティストやスタッフの胃袋をつかむ
  • サービス班:お客さまのおもてなし、ごみごみプロジェクトの実施
  • ステージ班:芸術祭各ステージの裏方
  • ドリンク班:真夏の野外の最前線
  • スポンサープロジェクト:芸術祭の協賛募集に参画
  • 広報プロジェクト:口コミ・インターネット・メディアを通じた広報活動に参画
  • 翻訳プロジェクト:アーティストプロフィールなどの和訳・英訳
  • もぐもぐプロジェクト:もぐもぐフェスティバルの運営に参画
  • モノプロジェクト:必要物品の手配調達に参画
  • 事務局:全体の調整と進行管理 など

求められる・伸ばすことができる技能

1E4_2864

  • コミュニケーション:外国語または日本語で「笑顔と思いやり、時々気合いで」意思疎通
  • 接客・販売:お客さまに喜んでいただく! 商いを極める上で必須のスキル
  • マネジメント・裏方:目立たないほど目立つ裏方! イベントやステージを支える技術
  • 広報宣伝:Illustrator, Photoshop, WordPress などを駆使している・駆使したい
  • 事務作業:文書得意です・ブログ書くの大好きです

申し込みは専用のフォームから

wmdf-staff-appform
Googleフォームで受付ています。必要事項を記入して手続きを進めてください。
メールアドレスは正確に入力してください。フォーム送信後、Googleから本人に受信確認のメールが届かなかった場合、手続きが正常に完了していない可能性があります。その際は、再度申し込んでいただくか、芸術祭事務局までお問い合わせください。

芸術祭スタッフ募集に関するお問い合わせ先は次のとおりです。

〒041-0833 函館市陣川町52-1
一般社団法人ワールズ・ミート・ジャパン 芸術祭事務局
Tel. 0138-52-3815  Fax. 0138-51-6465

手続きが正常に完了した方には、後日「スタッフメール」をお届けします(あらかじめwmdf.orgドメインを受信できるよう設定してください)。

スタッフミーティングを見学してから申し込むことができます。
開催日および会場は随時お問い合わせください。

なお、芸術祭開催期間中のお申し込みはできません。
あらかじめ申し込みをお済ませください。

個人情報取扱に関するポリシー

  1. 個人情報の定義は、「個人情報の保護に関する法律」第2条の定めるところによります。
  2. 一般社団法人ワールズ・ミート・ジャパン(以下「当法人」という)は、当法人の定めた方式またはその他の方法により、芸術祭スタッフの個人情報をお預かりします。
  3. お預かりした芸術祭スタッフの個人情報は、芸術祭に関連する連絡や保険の加入等に使用し、他の目的には使用しません。
  4. 当法人は、個人情報の漏洩の防止に努めます。
  5. 芸術祭スタッフは、当法人に対して自己の個人情報を修正または削除するよう依頼することができます。当法人はその依頼に対し、速やかに対応するものとします。
  6. 個人情報に関するお問い合わせは、一般社団法人ワールズ・ミート・ジャパン(担当・ふくだ)までどうぞ。