7日目

中止を考えていた最終日。

開催を決めたものの、開場とほぼ同時に降り出した雨に不安がよぎりました。

にも関わらず傘をさしたりカッパを着たりと万全の雨対策をして集まってくれた観客の皆様、本当にありがとうございます。

アトラスステージの前の階段は色とりどりの傘やカッパで華やいでいました。

雨なんかに負けないぞ!!

という元気をいただきました。

辺りが暗くなるにつれて人は増え続け、気がつくと通路を歩くのも苦労するほどの混雑!

長蛇の列が途切れないお店がいくつもあり、嬉しい悲鳴をあげていました。

美味しいフードでお腹を満たしたら、あとはステージで盛り上がるだけ!

どのステージも皆さんの歓声とアーティストの熱気に包まれて最高の盛り上がりになりました。

そんな盛り上がりの一方で、ステージが進むにつれて後ろに煌めく街の灯りに一抹の寂しさを感じずにはいれませんでした。

そしていよいよ閉会式…

今までは霧雨だったのに、急に雨の粒が大きくなり、まるで芸術祭の終わりを悲しむかのように、強く降り出してきました。

でも、閉会式に集まった観客もアーティストもそんなことは気にしません。

最後のパフォーマンスを楽しみ、共に踊り大喝采のうちに第010回はこだて国際民俗芸術祭を閉会しました。

芸術祭の提灯に灯された灯りは来年につながる光となることでしょう。

ぜひ、楽しみにしていてくださいね。

では、来年まで皆様、お元気で!!

本当にありがとうございました。

6日目

170810-Day6-1600

芸術祭6日目
どんよりとした雲と時折パラつく雨を気にしつつも、今日も無事にスタートできることに感謝しています。
さらに嬉しいことに開場前から当日券売り場には長蛇の列ができていました。
早い時間に集まったたくさんのお客様、それぞれにお目当があったことでしょう。
パフォーマンスが始まる30分前にはすでに見やすい席を確保しようと集まったお客様がステージ前に大勢いらっしゃいました。
パフォーマンスの前にはチャッピーのサプライズも!
今日は「チャッピーさ〜ん」と1回呼んだだけで登場するというミラクルが起きました。
そのミラクルを起こしてくれたのは会場にいた元気な小学生のみなさんでした。
盛り上げてくれた小学生のみんな、ありがとう!
チャラエリアで始まった健山のショーでも、子供達の可愛いーという声援と、きゃーと黄色い歓声♬
アイドル健山の可愛さにどんどん人が集まり、大道芸を披露する中、客席からは、はいっ!はいっ!と掛け声で大盛り上がり!
階段下では、健山のテンポの良さに ボールド山田もノリノリに踊ってました(笑)
ブンダステージでは、コロナセッションズのライブが始まり”函館ー!”という掛け声にみんなガッツポーズでノリノリ♬
ノリの良い音楽に、コロナセッションズとお客さんが一体に!熱気で、少し肌寒い風の吹いていた元町公園が、心地の良い風に変わりました!
みんなで、盛り上がって、今日もサイコーの芸術祭です!
元気な小学生のみなさんに勝るとも劣らない、迫力あるパフォーマンスを披露してくれるアーティストを見られるのもあと1日!
モグフェスの美味しい料理とお酒を楽しめるのもあと1日!
皆様、思い残すことのないように最終日を楽しんでくださいね。
最終日が皆様にとって、思い出深い1日になりますように心から願っています。
元町公園で「世界」に出会いましょう。

5日目

台風の影響で中止の可能性もあった芸術祭5日目。

開催を決めたあとも、雨雲レーダーを気にして過ごした1日、スタートしてからも内心はドキドキでした。

RK424024

スタートしてからは、時々弱い雨がパラパラと落ちてくることもありましたが、皆さんに作ってもらったてるてる坊主ががんばってくれました!

KANE0263そして、てるてる坊主以上に感謝したいのが、雨の不安がある中集まってくださった観客の皆さまです。

皆さまのパワーが今日も雨に勝ちました!

そんな芸術祭を愛する皆さまの熱い思いに応えるかのように、本日もステージは最高に盛り上がりました。

昨日がブンダなら今日はアトラスステージ!

ロシアは文字通り、火花を散らしての剣舞や日本のヒット歌謡曲「恋のバカンス」をロシア語と日本語で歌いあげたり、「さくらさくら」をロシア民謡の中に織り交ぜたりと、改めてプロフェッショナルだな〜と感じるステージでした。
KANE0283
続くバチホリックとエクアドルのライミスは今日の演奏で見納めということもあり、こちらも盛り上がりました!

それぞれのグッズもなかなかの人気を集めていましたね♫
元町公園で「世界」に出会いましょう!!

2 / 126123...102030...最後 »